プレス記事 & テレビ


読売:IT & メディア 


「ユーチューバー」ら動画の作り手、育成中


「登場人物の個性を作り込まないと視聴者を引きつけられません」。1月中旬、都内で開かれた無料講座で講師を務める映画監督の緒方篤氏が力説... (岸本英樹)


記事全文はこちら


突破する力 Break-through

 

緒方篤 Atsushi Ogata 映画監督

コメディーは国境を越せるか。

世界に発信を目指すトリックスター


文:石合 力 Tsutomu Ishiai / Globe 副編集長

写真: 大橋 仁 Jin Ohashi

 

記事全文はこちら


NHK 首都圏ネットワーク


テレビ東京「世界を変える100人の日本人」



日本テレビ 「ズームイン SUPER!」

UTB まるだし (ロサンゼルス)




ミセス



「脇役物語」

ぴあ


読売新聞


Lighthouse (ロサンゼルス)

読売新聞


朝日新聞 「ぴーぷる」



「日本映画がなかなか米国で配給されない現状を打ち破ろうと、映画監督の緒方篤さんが、米ロサンゼルスに拠点を移し奔走中」

(藤えりか)

 

twitterはこちら

 


日本映画劇場


 「人生誰もが脇役なんですよね。」開口一番、緒方監督は初長編作品の題材として“脇役俳優”にスポットを当てた理由についてこう述べた。「会社でも上司がいたり、家庭でものけ者にされて自分の居場所がなかったり…そういう人たちに脚光を浴びせた映画を作ったら面白いのでは?と思ったのが始まりでした」緒方監督はヒーロばかり出てくる映画じゃ一般の人が感情移入出来ないというわけで、限りなくどこにでもいる人間の映画を作りたいと考えていたと語る。 全文はこちら


Japan News Club



NIFTY



「外国ハロウィンで銃口をむけられた俺」

週刊ニューヨーク生活

U.S. Frontline News (ロサンゼルス)



「不老長寿」

よみタイム (ニューヨーク)

週刊ニューヨーク生活