浴衣カウボーイ概要



 

カウボーイハットに浴衣、マシンガントーク。世界で最も人違いされる男が、アメリカ、日本、ヨーロッパの違った文化を体験。「郷に入っては郷に従え」と、どこにでも順応しようとするが、あまりにも上手く順応しすぎて、いつも逆に人違いばかり。

 

「浴衣カウボーイ」こと、映像作家・緒方篤が、自己の人生で実際起きた数々の珍事件に基づいて創作。「陸に上がった魚のような」自伝的コメディー。

 

この異文化シリーズは、30以上の3分のエピソードから構成。「エレベーター」、「お辞儀」、「ハウスゲスト」、「一人での外食」、「電車の乗車」や「パレード参加」など、各エピソードは、世界の日常生活の違った側面に注目。浴衣カウボーイが、ノウハウを覚えると、逆に人違いされて、苦笑いしながら、四苦八苦。

 

一人で何役も演じて、緒方は自分の人生の珍冒険を再現。クシャクシャの衣装や、即興のカツラ、コマ撮りした世界中の安人形など、なんでもかんでも、撮影に使用。昔の家族のフィルム、スナップショット、古いアメ車の警笛など、ありとあらゆるものを編集にも取り込む。人間はどんな大変な時でも笑えるんだなあと思わせてくれる。

 

 

家族皆で、国境を超えて楽しめるウィットに富んだ軽快なコメディー。

 

 

クリエイティブ・コンサルティング・プロデューサー:シャーン・エバンス  (Farthest Films)

 

Creative Consulting Producer: Sian Evans (Farthest Films)

Titles: Ben Hillman & Company

Camera: Bandy

Animation: Karim Cherif, Ben Hillman

Music: "Niminy-Piminy" by Pascal Plantinga

Social Media and Outreach Coordinator: Arika Yanaka

Online Editing: Miki Inagawa

Japanese Subtitles: Orie Fukushi

Special Thanks to Robin Jones, Soraya Umewaka, John Amari, Creator Up, Brian Rodda